FC2ブログ

草原に鹿と出会う山猫軒の春

由布岳-山頂雪
由布岳山頂

 三月に入ったと言うのに今朝の山猫軒は雪景色、庭から眺める由布岳も雪化粧です。
二日前の日曜日はストーブをつけなくてもよいほどの暖かさでしたが、翌月曜日は一変して真冬の天気です。気象情報では今年最後の大寒波と言っていましたが、本当にそうであってほしいですね。

 そうは言っても三月の日差しは意外と強く、見る見る内に雪が溶けていきました。そして春の青空が「草原へいらっしゃい。」と呼びかけてきます。
 一仕事片付けて牧場へ向かった時は夕方五時を回って気温は零度近くまで下がっていました。冷たい空気の中、誰もいない草原を歩くのは気持ち良いです。

 さて、その草原で私を待ち構えているのは鹿達です。もっとも私は招かれざる客で、鹿達は私を見つけると警戒して茂みへ駆け込みます。
 中には好奇心が強いのか、立ち止まってこちらを見ている鹿もいますが、ある距離近付くと身をひるがえして茂みに逃げ込みます。

鹿-3.1-1

 鹿のお尻の毛は白いのですが、逃げる時はこのお尻の毛を膨らませませて、相手に自分を大きく見せます。何匹もの鹿が一斉に駆け出すと中々の迫力です。

鹿-3.1-3

鹿-3.1-2


 丘を中程まで登った処で薄暗くなりました。鹿達に「サヨウナラ」と挨拶をして、今日はここで帰路へ付く事にします。


鹿-3.1-4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する