地震、由布山の山崩れ

由布岳北西の谷、『大崩(おおがれ)』深夜の地震から崩壊が激しくなり、下の写真は朝7月11分、震度5弱の地震の時、目撃したものです。


大崩-1


大崩-2


大崩-3


大崩-4


大崩-5

コメント

写真に絶句

熊本地震後、大分市から見える大崩上方あたりの異変を確かめようと五月十三日西岳に登山。ガスが湧いて来たのでお鉢めぐりは断念しましたがマタエから上は西も東もあちこちで地割れ。写真見て改めて驚きました。由布山の姿が変わらないことをひたすら祈ります。

2016/05/15 (Sun) 23:34 | hide #aSoVekJU | URL | 編集
変化の時代にいる事を実感します

震6の地震があった夜は一晩中山崩れの音が響いていました。
由布岳は大崩だけではなく塚原側もかなり崩壊しています。
鶴見岳は別府側の北の谷(滝の谷)と鞍ヶ戸の硫黄谷(地獄谷)、内山の塚原側がかなりえぐれていました。
近々写真をアップしたいと思っています。

由布岳の頂上近辺も数カ所の崩壊があるよですね。
お鉢めぐりはかなり危険な状態と思います。
由布岳山頂近辺がどの様な状態か、写真がありましたら見たいです。

早く落ち着いてほしいですね。

2016/05/16 (Mon) 21:49 | 店主 #kXwgQfKw | URL | 編集
頂上の様子

東岳は登るほどに地割れが多くなり頂上は地割れだらけ、標柱も大きく傾いていました。南登山口側への崩落は頂上から始まっている模様でしたが恐くて近づけませんでした。マタエから見る西岳は内側に崩落個所二か所あり(5/14付大分合同新聞に写真あり)。ピークは東ほど地割れはありませんが途中鎖場と頂上の間の崩落個所の通過は少々スリルありました。5/13は8:30南登山口出発しましたが合野越の上あたりですれ違った下山者はお鉢廻りも普通に行けたと話していました。私はガスのため断念しましたが。復旧など不可能でしょうから由布山登山の将来が不安です。写真添付の方法が分らないためとりあえず以上お知らせします。

2016/05/20 (Fri) 17:24 | hide #aSoVekJU | URL | 編集
No title

ありがとうございます。山頂部は酷い状態の様ですが、お鉢巡りが出来るのは奇跡的ですね。
ブログのコメントには画像の添付は出来ない様です。
東登山道の上部はかなりやばそうですね。

2016/05/20 (Fri) 20:42 | 店主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する